三井不動産レジデンシャルリース 採用情報
  • 三井不動産レジデンシャルリース 採用情報
  • 会社を知る
  • ビジネスを知る
  • ひとを知る
  • 採用を知る
  • MY PAGE
  • ENTRY

ビジネスを知る

STORY 01

プロパティ
マネジメントの
仕組み

プロパティマネジメントとは?

マンションなどの所有者が行うべき物件の管理および運営を代行し、不動産の価値を高めていくこと。簡単に言えば、それが「プロパティマネジメント(PM)」という業務の役割です。不動産経営のアウトソーシングだと捉えると分かりやすいかもしれません。物件の点検・修繕、清掃、入居者の対応、賃料回収といった不動産の日常的な管理業務にも対応していますから、一見すると不動産管理業と混同されがちです。しかしながら、プロパティマネジメントでは、管理はあくまでも不動産の価値を高める一つの手段に位置づけられます。収益性の向上、コストの管理、入居者の誘致など多角的な視点から、不動産という「プロパティ(=財産)」を「マネジメント(=管理)」していくのです。

三井不動産レジデンシャルリースの
プロパティマネジメントとは?

プロパティマネジメントの対象となる不動産には、賃貸マンション・オフィスビル・商業施設など実にさまざまな種類がありますが、三井不動産レジデンシャルリースでは「賃貸マンション」に特化したプロパティマネジメントを展開しています。私たちが何よりも大切にしているのは「いちばんに、住む人のこと。」という三井の賃貸ブランドに根付く考え方。レジデントが住まいに満足し、長きにわたって入居し続けていただくことで、安定した収益が得られるようになり、結果としてオーナーの資産価値向上につながるのです。三井不動産レジデンシャルリースは、魅力あふれる賃貸マンションの企画から運営までトータルに手がけられるからこそ、細かいところまで気を配った高品質なプロパティマネジメントが実現できると自負しています。

OTHER BUSINESS