ページ内移動用のメニューです。

豊富な事例と実績。他社からの切り替えや再委託にもスムーズに対応します。

当社では1998年の社宅代行部門設立以来、様々な企業様のご要望に対応。長きにわたり借上社宅管理業務をご委託いただいています。

自社管理からアウトソーシング

  • 事例1 医薬品業A社様の場合

    各支店の社宅担当者が他の仕事も抱えながら対応していたが、本社での一元管理や、業務の効率化、管理コストの削減を目的に当社にアウトソーシング。

  • 事例2 食料品業A社様の場合

    社宅担当者様の退職により引継ぎを検討したが、業務が煩雑で高度な専門知識も求められるため、今後の事を考えて、当社にアウトソーシング。

  • 事例3 外資系金融A社様の場合

    英語対応が必要となる社員が複数名おり、通常の社宅代行会社では対応できずに困っていたが、パートナー企業との連携により対応可能な当社にアウトソーシング。

他社からの切り替え

  • 事例1 小売業B社様の場合

    元委託先への委託期間が5年以上経過していたことや、今後社宅数の増加が見込まれることから、コスト削減と業務効率化を目的に当社に切り替え。

  • 事例2 医薬品業B社様の場合

    元委託先は月次報告等のデータを間違えることが多く、チェック業務が負担であった。また、それに対する組織的なフォローも一切なかったため、当社に切り替え。

  • 事例3 電気機器業B社様の場合

    社内で社宅使用料の計算をしていたが、非常に複雑な業務で、担当者に相当な負荷がかかっていたため、他社に委託していた社宅管理業務とともに当社にフルアウトソーシング。

シェアード会社からの再委託

  • 事例1 石油製品業C社様の場合

    シェアード会社にてグループの社宅管理を対応していたが、より専門性が高く、信頼のおける当社にアウトソーシング。

お問い合わせ

三井不動産レジデンシャルリースでは、借上社宅に関する様々なご要望にお応えします。ぜひ一度ご相談ください。

ページトップへ