ページ内移動用のメニューです。

社宅管理代行とは

社宅管理代行とは、貸主や管理会社との折衝、物件探し、契約書の確認や記名押印、金融機関への支払、
入金確認、退去時の敷金精算など、借上社宅管理に関する様々な業務を引き受けるアウトソーシングサービスです。
社宅ご担当者様の負担を大幅に削減できるだけでなく、借上社宅管理業務の効率化・平準化・簡素化が図れ、コスト削減に寄与します。

アウトソーシングのメリット

  • 全国対応
  • スピーディーな物件探し
  • 窓口の一本化
  • 都度の入出金業務が不要
  • 記名押印業務の削減
  • 書類保管 etc…
借上社宅管理業務の8割以上が削減可能

お問い合わせ

三井不動産レジデンシャルリースでは、借上社宅に関する様々なご要望にお応えします。ぜひ一度ご相談ください。

ページトップへ