ページ内移動用のメニューです。

TRAINING 人材育成への取り組み

4つの人材育成施策を組合わせ、社員のスキルアップを目指しています。

01

階層別研修

社会人年次ごとに階層を分け、各階層毎に応じて必要なビジネススキルを身に付ける機会を設けています。

社会人
年次
1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 6年目 7〜14年目 管理職
階層別
研修
  • 管理職研修(課長編・部長編)
  • OJT研修(人材育成)
  • 戦略立案・実践力強化研修
  • リソースマネジメント研修
  • カフェテリア型研修(※)
  • 新入社員研修
  • ストレスコーピング研修
  • 業務マネジメント研修
    (初級)
  • ロジカルシンキング・ライティング研修
  • 業務マネジメント研修
    (中級)
  • プレゼンテーション研修
  • コーチング研修
  • リーダーシップ研修
  • カフェテリア型研修(※)

※ カフェテリア型研修・・・社員が複数の研修プログラムの中から自分に合ったものを自由に選択し受講できる制度。

専門知識習得研修
02

専門知識習得研修

当社業務に必要な建築・法律・税務・工事 等
プロパティマネジメントに必要な専門知識習得に向けた研修機会を設けています。

03

OJT制度

トレーナー・トレーニー制度

新入社員には同部署の先輩社員がトレーナーを務め1年間業務習得のサポートを行います。

メンター・メンティー制度

知識や経験の豊富な先輩社員(メンター)が後輩社員(メンティー)に対して課題解決の援助やキャリア開発等の個別支援を行います。

メンター  | 入社年次7年目〜9年目
メンティー | 入社年次3年目

OJTプログラム (One on One OJT=個人別育成プログラム)

4年目以上の総合職には所属課長が年2回の面談と育成プログラムにより一人ひとりと向き合いキャリア形成や能力開発についてサポートを行います。課長は部下の希望やビジョンに沿った能力開発支援を行っています。

OJT制度
ジョブローテーション
04

ジョブローテーション

多様な業務経験を積むことで幅広い知識とスキルを備えた総合力の高いビジネスパーソンの育成を目的に、特に若手の期間では定期的な配置転換を行っています。

若手の内に、必要な経験をさせるための再配置の実施

社員の中長期的な育成を意識した取り組み

ジョブローテーション例

1年目〜

都心部マンション運営・管理部門

5年目〜

新規プロジェクト受注営業部門

9年目〜

経営企画部門

15年目〜

都心部マンション管理部門 課長

ページトップへ